ニューカレドニアの新札

以前にもこちらの歳時記で紹介させていただいた、ニューカレドアの新札に関して今日IEOM(海外通貨発行機関)より公式発表されました。2014年1月20日から登場し、2014年9月30日までは新・旧両方のお札をつかえますが、その後はIEOMにてのみの両替になります。現在のお札よりコンパクト、セキュリティ強化、点字入り。ニューカレドニア、タヒチ、ワリス島、フツナ島で使用するためニューカレドニア柄面とタヒチ柄面、その両方にワリス島、フツナ島の柄が印刷されています。ますます(?)可愛らしく、トロピカルな柄で楽しみです。

新札

新札